彼岸は、春分と秋分を中日としてその前後3日間、計一週間にわたる期間をいいます。この習慣はわが国特有のものとされ、その起源は古く、一説では聖徳太子の頃といわれます。

また、彼岸はいわゆるあの世に最も近くなる日ともいわれており、ご先祖等自分にご縁ある方の追善供養を行うのに良い日とも言われております。

真如寺では、彼岸に併せて下記の通り彼岸法要を行います。
皆様ふるってご参加下さい。

 

日程: 3月17日 11:00~
場所: 本堂
問合せ: 072-737-0135


事前申込も受け付けております。
詳しくは當山事務所までお問い合わせ下さい。