え~毎度ばかばかしいお笑いを一席。流ちょうな語り口で話す落語はいつ聞いてもおもしろい。

 落語は元をたどれば僧侶の説法が始まりだとも言われている。ありがたいお説教も気づくと子守歌になっていることも。そこで考えられたのが、笑いをおりまぜた落語だったのかもしれない。

 仏教はイスラム教やキリスト教に比べて敷居が低く、よくテレビ放送に例えられる。

 イスラム教はケーブルテレビで、契約をしないと見られない。キリスト教はNHKで誰でも見られるが受信料が必要だ。対して仏教は誰でも見られるし受信料もない民放。そこに入るCMにあたるのが法話ということになる。

 面白くないCMだと、チャンネルまで変えられかねないが、佛の智慧のつまった法話をじっくり聞いて欲しい。