最近は妙見山のような山奥にも外国人旅行者の姿を見ることが増えてきた。

 お互いの時間があるときならカタコトの英語で仏教の説明をすることもあり、興味をもってくださるかたも多い。書物を読むよりもとっかかり易いのかもしれない。

 また最近は、インターネットで世界中の会ったこともない人にも発信できる。何かを伝える手段が飛躍的に広がった気がする。

 伝える事も大切な仏道修行。状況に応じて様々な手段があるが、まずは自分にあった方法で仏教を話題にしてみてはどうだろう。U.K