6月に入ると学校など一斉に衣替えが行われ、なんだか一気に夏がやってきたような、爽やかな気分になる。

 身延山久遠寺を始めお寺では日蓮聖人のお衣を替える御更衣式を執り行うお寺もある。また、衣だけでなく襖を御簾に替えたり、暑さとは直接関係ない調度品も涼しげな物にしたり。この時期は蒸し暑い日本の夏を乗り切るための昔の人の工夫が随所に見られる。

 厳しい夏に備えてエアコンを掃除するのも大切だが、気持ちの上においても夏を迎える準備をするというのが先師の智慧なのかもしれない。U.K