スプーン作りにはまっている。生木を斧とナイフで削りだすグリーンウッドワークという手法で作る。

 スプーンなどよく目にするものだが、いざ作るとなると角度や深さなど意外と覚えていないものだ。また、木を削って作るのは思いの外大変なのだが、基本のコツを教えてもらうことで、少しは思ったように作れるようになってきた。何事も基礎が大事なのだと改めて感じる。

 さて、私達の人生においても、コツがあればもっと自由になれるのかもしれない。きっとそれが仏教なのではないだろうか。 U.K