友人がある有名なお寺でご祈祷をしてもらったところ5分ほどしかお経をあげてもらえなかったと、ちょっと残念そうにしていたことがあった。

 自坊にいると当たり前になっているが、ご祈祷で二〇分近くお経をあげるお寺というのは実は少ないのかもしれない。

 御利益はお経の長さに比例するものでは無いが、ご守護神の近くで長い時間祈りを捧げられるというのは、それ自体価値がある体験ではなかろうか。

 せわしない世の中だが神仏とゆっくり過ごす時間を大切にしていきたい。     U.K