明けましておめでとうございます。
先行きの不安が拭い去れない昨今、まずは何もかも吹っ飛ばすパワーを初詣で戴き、本年がよい年となりますようお祈り申し上げます。

 ところで、初詣に晴れ着でいる方をあまり見かけなくなりました。
山の上まで来るには、窮屈な服装よりラフな格好の方がいいということもあるのでしょう。

 今年も新しい年を迎え、全国各地の神社仏閣は初詣の人々で賑わいを見せています。
宗教離れが進んでいるとはいえ、昔も今も、正月には必ず初詣に行って手を合わせる人は多いはずです。
私も、初詣の方々をお迎えする立場ではありますが、今年こそはよい年になるようにと、一年の安泰を祈って手を合わせました。

 11日は成人の日。成人式を迎える人にとっては、特別な思いがあることでしょう。

 二十年間をふり返り、楽しいことばかりではなかった。
きっと困難な出来事もあったことでしょう。
それを乗り越えて今があるのです。誇りとし、大いに自分を誉めて下さい。

 でも、人は独りで生きていくことはできません。

 焦げすぎ、固すぎ、潰れすぎのフランスパンができた。これで三度目である。どうしても納得のいく代物ではない。

 以前は近所のパン屋さんで美味しいフランスパンを購入していたが、ご主人が体調を崩したため、その店が突然閉店してしまった。

 そのため、美味しいフランスパンを食べたくて自分で作り始めたのだが、これが実に困難を極めるものであった。材料はいたってシンプル。