先日、京都三大祭の一つ、時代祭がありました。明治から平安時代まで各時代の衣装を着て約二千人が都を歩く華やかな祭りです。

 この盛大な祭り、実は市民のボランティアに支えられているとのこと。準備の大変さは想像に難くなく、頭の下がる思いです。しかし、その事はあまり知られていません。

 もっと身近な普段の生活でも、誰かの為に頑張っているけど気づいてもらえない時があります。

 でも大丈夫。仏様はしっかりと見て下さっていて、その頑張りは回り回って必ず自分に返ってきます。  U.K