今月は日蓮宗総本山の身延山久遠寺で五重塔がついに完成し落慶大法要が行われます。

 ところで、当山も関西「身延」と呼ばれておりますがどうしてかご存じですか。当山開祖の日乾上人は久遠寺の法主を務めた後、当山を開かれました。その時、身延山に請うて日蓮聖人の御真骨の一部を頂戴し、当山に安置されたのです。加えてその風光も聖人の神(たましい)の棲む身延を彷彿とさせるため関西身延と称せられるようになりました。

 気候もいいこの時期当山で遠く身延山の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。U.K