ふと窓の外を見ると手摺に小鳥が二羽とまっています。

私と眼が合いましたが、窓ガラスが閉まっているので知らん顔です。

でも写真に撮ろうとスマホを持って構えると、恥ずかしいのか飛び立ってしまいました。

長閑な一時でしたが、鳥の世界も高病原性鳥インフルエンザが流行しており、小鳥たちは何も知らないのでしょうが今は大変なときです。

コロナ禍の新年を迎えて、悪病邪鬼の鎮静と収束を願うばかりです。

先ずは自身が感染しないようお互いが心掛け、輝かしい年と成すことができるよう努力いたしましょう。

K.J