スマホでも素晴らしい写真が撮れるようになり、桜を前にしてスマホを構える人が多く見られました。

私のスマホには何千枚もの写真が入っていますが、気付いたことがあります。

何のため撮影したのかということです。

想い出、記録、それとも人に見せるため? 

なぜ撮ったのか、覚えていないものが多くあります。

写真に収めて仕舞いにするのではなく、肉眼で観たほうがしっかり心に残るようです。

美しい風景、楽しい出来事を心の写真集に入れて、折に触れていつでも見ることができるようにしてみるのもいいのでは。

K.J