油断大敵


この一年間、外出自粛のため、おうち時間を活用して部屋の片付けに励んだ。

本や衣類など未練は残るがどんどんと捨てた。その甲斐あって部屋は見違えるばかりになった。

これで仕事もはかどるだろうと思ったのも束の間。

日毎送られてくる書類や書物など、ちょっと気を抜けばすぐ溜まる。気付いた時には元通りになっていた。

コロナ禍も収束の兆しが見えてきたようだが、気を抜けばすぐにも元に戻る可能性が残る。何事によらず気を緩めず、引き締めて、日々怠ることなく過ごすことが肝心だ。 

K.J