中学校の卒業式に参列した来賓の一人が、

「職務上、この何年か毎年卒業式には出ているが、中学生が段々若くなっていくような気がしますよ」

 自分が年を取っていくのに対して卒業生の年齢は変わらない。その結果、相対的な年齢差がどんどん開いていくことにより起こった錯覚だというわけだ。

 ではお釈迦さまつまり仏から私たち衆生を見ると、一体どんな風に見えるだろうか。仏はルンビニーの園で四月…

 3月に入って暖かい日が続き桜の開花が例年よりも早く、私の自坊のここ京都でも綺麗な桜を楽しむためにたくさんの方であふれています。

 数日前のことです。仕事の帰りで高速道路のサービスエリアにて休憩しようとした時のこと、『ピーッピーッピーッ…ガシャン』鈍い音と同時に衝撃が伝わりました。

 バックで駐車しようとしたところ、勢い余って後ろの車にぶつけてしまったのです。軽い接触で済み、また相手

 富士宮市は焼きそばで有名ですが、ここに焼きそばがあることが「発見」されたのは最近のことらしいです。

 元々焼きそばは盛んだったのですが、町おこしの一環としてアピールしたところ、話題になって全国から続々と観光客が来るようになったそうです。

 近くて見えない事も少し離れて広い視点で見れば新しい発見になります。

 翻って、永遠の時間を持つ仏様は想像も出来ないような広い視野で

 電車で一番多い忘れ物は傘だそうです。雨が降っていればいいのですが、出先で雨が止んだりすると、傘を持ってきたことを忘れてそのまま帰ってしまう事もよくあります。

 私の友人もそんな傘を忘れる事が多い人間の一人でしたが、最近あることがきっかけで傘を忘れなくなったそうです。それは一体何だと思われますか。

 彼は特にファッションに興味があるわけでもなく、傘も親からもらったものを