2月のお便り

 二月と言えばバレンタインデー。元々のいわれは分かりませんが今となってはチョコレートを介した恋人の日といえましょうか。  加えて近年は友チョコや自分へのご褒美チ…

続きを読む

1月のお便り

 お正月といえば門松を飾り、鏡餅をお供えしおせち料理を頂く。さて、これは何のためにやっているのか。  ご存じの方も多いと思うが、これらは全て歳神様を家にお迎えし…

続きを読む

12月のお便り

 先月まで能勢電鉄沿線でひらかれていた芸術祭のなかで、みんなの願い事を書いた連凧をみんなで空へ飛ばすというワークショップを行っていた。  一見バラバラなみんなの…

続きを読む

11月のお便り

 坂本龍馬は、実は仏教思想によって「日本を洗濯」しようとしていたらしい。先日テレビでそんな番組をやっていた。  確かに、仏教や妙見さんの熱心な信者である勝海舟の…

続きを読む

10月のお便り

 晴れた日に太陽の光をいっぱい受けた洗濯物は気持ちいい。私たちにとっては外で洗濯物を干すのが当たり前だが、そうではない国もあるらしい。例えばアメリカでは乾燥機を…

続きを読む

9月のお便り

 久々にお気に入りの靴を履き、さっそうと街に出掛けたときのこと。電車から降り歩き出すと、突然靴の裏がボロボロと崩れ始め、あっという間に見るも無惨な姿になった。し…

続きを読む

8月のお便り

 毎年同じことを書いている気もするが、今月は盂蘭盆会施餓鬼法要が厳修される。  盂蘭盆会とは、サンスクリット語のウランバーナの音写で「逆さづりの苦しみ」という意…

続きを読む

7月のお便り

 本田技研工業創業者の本田宗一郎氏は「ブレーキというのは止まるためにあるのではなく、思い切り走るためにある」と言ったそうです。  確かに、もしブレーキの無い車が…

続きを読む

6月のお便り

 ある調査によると、三十代を越えると新しい音楽を聴かなくなる傾向があるそうです。  私も十代の頃は好きな歌手の新曲が出るとラジオに食らいつき聞いていたものですが…

続きを読む

5月のお便り

 大きな行事が終わった日の帰り道。少しの疲労と大きな充実感を感じながら、途中コンビニに立ち寄った。  買い物を済ませてドアに近づくと、中学生くらいの女の子が閉ま…

続きを読む