法話(毎月更新)

真如寺の僧侶が毎月交代で法話を書いております。何気ない日常にある法華経の教えを感じて頂ければ幸いです。

ある森に入ったらこんな声が聞こえて来ました。耳を澄ませると杉とタンポポが話をしているではありませんか。たんぽぽが杉に向かって言いました。

「杉さんはいいですね。背がすらーっと高く堂々としてみんなからいつも尊敬されている。それに日もいっぱい浴びられるし、雨も思う存分受けられるもの」

すると杉が答えました。

「何を言っているんだタンポポ君。君の方がよっぽ

祖母の趣味は、裁縫である。ほぼ毎日針を持ち、出会う人、縁ある人ごとに手縫いの巾着や手提げ袋をプレゼントしている。

数年前その手が止まったことがあった。それは、九十も半ばを過ぎた祖母が風邪をこじらせ一週間ほど寝込んだときのことである。「今まででこんなに臥せったことはない」と看病する母は言い、見守る我々家族も「歳が歳だから…」と相当に心配し…

新春を迎えてご挨拶申し上げます。本年も何卒よろしくお願い申しあげます。

昨年は地震、豪雨、台風と災害が続いた年でした。雨もほどよく降らないと困りますが、降りすぎても大変です。極端から極端へと激しく変化したのが昨年…

先日、『奇蹟がくれた数式』と題する、三十二歳で夭折したインド人の天才数学者ラマヌジャン(一八八七~一九二〇)の伝記映画を観た。

ラマヌジャンは、貧しいバラモンの家に生まれながらも、独学で数学を学び、その成果をケンブリッジ大学の数学者ハーディに書簡で送った。ハーディはラマヌジャンの天才的才能を直観的に見抜き、彼をケンブリッジ大学へ招聘する。このハーディとの出会いが、人種差別や第一…

「カンラン持っていくか」祖母が今から畑に行って野菜を取ってくるからもう少し待ってほしいと母に伝えた。しばらくすると、祖母は大きなキャベツを抱えて畑から帰ってきた。

この時私は子供ながらにカンラン=キャベツであることが理解できた。

キャベツの名前の由来は英語のキャベッジ(cabbage)から来ているそうで、キャベッジとは、頭を意味するラテン語のカプト(caput)が語